内視鏡検査とは 世田谷区奥沢の内科。大和内科・消化器内科クリニック

  • 内視鏡検査とは

内視鏡検査

内視鏡

先端に小型カメラ (CCD)を内蔵した細長い管を消化管に挿入し、食道、胃、十二指腸や大腸などの内腔を直接観察する検査です。生検、止血やポリープの切除など、処置・治療を行うことも可です。内視鏡検査には大きく2種類あり、口から入れる上部消化管内視鏡検査では食道、胃、十二指腸を、肛門から入れる大腸内視鏡検査では主に大腸を観察します。

消化管内視鏡検査は、炎症や潰瘍、ポリープや癌など、様々な消化管の疾患を診断するのに欠かせない検査です。最近、内視鏡機器や技術の進歩により、診断の精度が向上してきました。消化管に関しては、現在のところ最も確実な情報が得られる検査と言えます。

トップに戻る

Clinic Information

医院名
大和内科・消化器内科クリニック
標榜科目
内科・消化器内科・内視鏡内科
医師名
大和 滋
資格
日本内科学会総合内科専門医/日本消化器病学会専門医・評議員/日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・評議員/日本消化管学会胃腸科認定医/日本医師会認定産業医
住所
東京都世田谷区奥沢3-35-5
電話
03-3727-5100
東急目黒線 奥沢駅より徒歩3分