胃の内視鏡検査と治療 世田谷区奥沢の内科。大和内科・消化器内科クリニック

  • 胃の内視鏡検査と治療

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

胃カメラ

上部消化管内視鏡検査は、食道、胃、十二指腸が検査の対象となります。検査の過程で認められる主な病変を示します。
微小な病変や識別しにくい病変の検査では、目的部位に特殊な光を当てたり、色素を散布するなど病変を目立たせることも行われます。X線検査にくらべて直接観察ができるため、微小な病変の発見に優れています。
また、鉗子により組織を採取し、病理診断をすることが可能です。さらにポリープ等を切除したり、出血部位の止血など、治療としての役割も果たすことができます。

十二指腸

微小な病変や識別しにくい病変の検査では、目的部位に色素を散布して病変部を目立たせることも行われます。X線検査にくらべて、直接観察ができるため、微小な病変の発見に優れています。
また、鉗子により組織を採取し、病理診断をすることが可能です。ポリープ等を切除したり、出血部位を止血するなど、治療としての役割も果たすことができます。

トップに戻る

Clinic Information

医院名
大和内科・消化器内科クリニック
標榜科目
内科・消化器内科・内視鏡内科
医師名
大和 滋
資格
日本内科学会総合内科専門医/日本消化器病学会専門医・評議員/日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・評議員/日本消化管学会胃腸科認定医/日本医師会認定産業医
住所
東京都世田谷区奥沢3-35-5
電話
03-3727-5100
東急目黒線 奥沢駅より徒歩3分